マイケアふるさと青汁

今なら、ふるさと青汁30包入りを申し込むと2週間分(14包)ついてきます、気に入らなければ全額返金!

マイケアふるさと青汁は、明日葉を使った青汁の中でも超~お薦めです。

 

・明日葉をまるごと使った青汁

 

別名ハチジョウソウと呼ばれる明日葉は、名前のごとく八丈島が原産地です。
マイケアふるさと青汁は八丈島の明日葉の葉、茎、根すべてを使っています。
通常食用にされるのは葉と茎ので、根は一年に一度しか収穫できない貴重な部分です。
ふるさと青汁が明日葉をまるごと使うのにこだわったのは、カルコンというポリフェノールは根っこの部分にたっぷり含まれているからです。
熊本県・大分県産の大麦若葉と島根県産の桑の葉、明日葉とも優良農家において農薬や化学肥料を使わない完全有機農法で栽培されています。
マイケアふるさと青汁の安全性へのこだわりは、国内工場での製法や品質管理にも徹底されています。

 

・明日葉オリジナル成分カルコンの効能

 

明日葉カルコンはその色から黄金のポリフェノールと呼ばれますが、腸内のアディポネクチンを増やす作用で知られています。
アディポネクチンはメタボリックシンドロームを防止する善玉ホルモンです。
内臓脂肪の減少や血糖値を下げるなどの効果のほか、脂肪肝の改善や骨粗しょう症の予防、さらにアルツハイマー型認知症や末しょう神経障害の予防や治療も期待できます。
明日葉はビタミンやミネラルを豊富に含みますが、ベータカロテンやビタミンK、ビタミンB1、食物繊維の含有量は他の青汁素材に比べて吐出しています。
抗酸化作用の高い大麦若葉を加えることでガンや老化予防になり、亜鉛、マンガン、葉酸などの微量ミネラルが補充され体調管理に効果を上げます。
桑の葉はダイエット茶の知名度が高いようですが、肝機能を高める作用があり胃もたれや二日酔いにも効きます。

 

・明日葉青汁は美味しいか?

 

明日葉は味に苦みがあり、風味にやや癖がある植物で、調理には下準備や味付けに工夫が必要だと言われています。
明日葉を主原料にした青汁の飲みやすさや味はどうなのでしょうか?
マイケアふるさと青汁は明日葉の他に大麦若葉や桑の葉を加えているので、自然の風味に奥行きがあり、連鎖オリゴ糖がほのかな甘みをそえます。
難消化性デキストリンの助けで、水に溶けやすくさっと作れます。
さらっとしているので水の代わりにお茶で割っても相性がよく、ジュースや蜂蜜などの甘みを加えて好みのアレンジができます。

 

・とくとくコースでお試しサンプルがもらえます

 

ふるさと青汁は公式サイトから定期購入のとくとく便コースを申し込みましょう。
30包の商品とお試し用に14包が同梱されているので、最初にサンプルで味や使いやすさを確かめます。
もし気に入らなかったら、商品は全額返金制度を利用して返品し、とくとく便を解約します。
未開封の商品で到着日から30日以内なら返金制度が適応され、とくとく便は次のお届け日の1週間前までに連絡すればいつでも解約できます。
単品購入もできますがお値段はとくとく便の割引価格ではなく通常料金、開封してしまうと返品もできなくなってしまいます。

 

明日葉にしか入っていない成分で健康管理を考えるのなら、根までまるごと入っているふるさと青汁ですね。